カテゴリ名

インフォメーション

緩衝材の豆知識

精密機器やガラス製品のような壊れやすい製品を安全に輸送(保管)するための梱包について、基本的な考え方をまとめてみました。

  • 1製品の特性の確認(大きさ・重量・物理的耐性など)
  • 2緩衝と固定の方法
  • 3使用する緩衝材、ダンボールの選定
  • 4コスト計算
  • 5試作(落下・振動試験)

緩衝設計とは?

緩衝とは文字通り衝撃をやわらげる効果のことです。
下図は、梱包された製品に、緩衝材を通して衝撃が伝わる様子を単純な図にしたところです。
Aは何も加工していない緩衝材をあてただけのもの、Bは穴をあけた緩衝材です。
この場合は穴が衝撃を吸収してくれるので、Bの方が製品が受ける力が弱まります。

緩衝設計とは?

緩衝設計とは?

お問い合わせ